沖縄県中頭郡北谷町のやびく産婦人科・小児科は、安心・安全なお産、健康を見守り続けて参ります。

お問い合わせ

不妊外来のご案内 Information on infertility outpatient

不妊でお悩みの方、まずは不妊外来でお話してみませんか?近年、不妊症治療も大きく様変わりしてまいりました。
そのような中当クリニックでは、患者様との充分なコミュニケーションのもとに、患者様の身体的・経済的な観点からできるだけ自然に近い形で妊娠できるように治療を開始しております。

診療時間

不妊外来

9:00~12:00
14:00~18:00 新川 新川 新川 新川 新川 新川

※祝日の診療時間は12:00(正午)迄となっております。
※変更ある場合には、「当クリニックからのお知らせ」に案内致します。

不妊治療費用 Infertility treatment expenses

不妊診療に関しては、保険が適用されるものとそうでないものがあります。特に、人工授精や、体外受精などには保険の適応がありません。
主な不妊治療や検査の費用は以下のように料金を設定しております。治療内容の追加、個々人の反応の違いにより若干の増減がございます。

不妊診療検査費用
初診 検査費用
(内診・血液検査・超音波・細菌・クラミジア検査・子宮頸ガン検査)
9,850円(税込)~
(自治体からの子宮頸がん検診の受診券で検査を受ける場合は、対象検査の費用が減額されます。お持ちであればご持参下さい。)
ホルモン検査 月経期(LH・FSH・E2・PRL) 2,030円(税込)~
ホルモン検査 排卵期(LH・E2・PRG) 1,740円(税込)~
ホルモン検査 黄体期(E2・PRG) 1,550円(税込)~
ホルモン検査(LH・FSH・E2・PRG) 1,740円(税込)~
クラミジア検査 1,060円(税込)~
超音波検査 1,590円(税込)~
頸管粘液検査・フーナーテスト  510円(税込)~
精液検査 5,320円(税込)~
尿中LH検査  320円(税込)~
超音波通水検査 10,800円(税込)~
子宮鏡検査(術前検査含む) 25,000円(税込)~
不妊治療費用
排卵誘発注射1回 300~2,500円(税込)程度
産み分け法 (ゼリー1缶) 10,800円(税込)
人工授精 20,320円(税込)
体外受精 (税込) ※費用は付随する検査・注射など含め、保険適用外となります
点鼻薬(院外処方)  7,400円(税込)
採卵 200,000円(税込)
胚移植(融解胚移植を含む) 100,000円(税込)
卵が取れなかった場合 100,000円(税込)
受精卵凍結(1年間)   30,000円(税込)
凍結保管更新料(1年更新、手数料含む)   33,000円(税込)

※卵巣刺激の注射、胚移植後の注射、超音波、血液検査、処方箋(お薬代)などは内容、回数によって自費とな
 り、値段が変更になることがあります。
※祝祭日・土曜日の午後は料金が加算されます。

不妊治療助成金 Infertility treatment subsidy

沖縄県では、子どもを望む夫婦の負担軽減を図るため、健康保険の適用外となっている特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)について、治療に要した経費の一部を助成しています。
また、医師や助産師など専門の相談員に相談できる不妊相談センターを設置しております。
不妊相談センター:098-888-1176 メール相談:woman.h@oki-kango.or.jp

<助成額>
・1回の治療につき上限15万円(治療区分C及びFに該当する場合は上限7万5千円)
・初回申請(通算1回目の申請)の場合上限30万円(治療区分C及びFに該当する場合は上限7万5千円)※2回目以降の申請で治療区分C及びF以外で申請しても30万円ではなく上限15万円となります。
・特定不妊治療において男性不妊治療(TESE、MESA等)を伴う場合、別途上限15万円

区分 治療内容 助成額
A 新鮮胚移植を実施 150,000円
B 凍結胚移植を実施 150,000円
C 以前に凍結した胚を解凍して胚移植を実施 75,000円
D 体調不良により移植のめどが立たず治療終了 150,000円
E 受精できず
又は、胚の分割停止、変性、多精子授精などの異常授精等により中止
150,000円
F 採卵したが卵が得られない
又は、状態の良い卵が得られないため中止
75,000円

※受精胚等の管理料、入院費、食事代、文書料および消費税は、助成対象外です。
※過去に他自治体で本制度による助成を受けている場合は、その助成実績を合算します。
※国制度の変更等の事情より、予告なく助成内容を変更することがあります。