院長のメッセージ

ホーム > 院長のメッセージ

院長の写真

院長のメッセージ

おかげ様で地域の皆様とともに、開院して25年を経過することができました。
親子二代に渡り、当院でご出産されるという患者様も多くいらっしゃいます。
これまで、新しい生命の誕生の瞬間を幾度となく共有できたことは、私共にとってかけがえのない喜びと感謝し、この上ない幸せを実感致しております。
当院は、複数の医師による診療体制で、お子様の誕生のお手伝いはもとより、乳幼児から各世代の女性の様々な悩みを解決するお手伝いをしてきました。
今後も『安心・安全なお産』・『家庭的で気持ちに寄り添った診療』をモットーに皆様の『ホームードクター』として、健康を見守り続けて参ります。
 
これまでの皆様の厚き信頼に心より感謝し、お礼申し上げます。

平成26年12月
やびく産婦人科・小児科 院長 屋比久 武


スタッフ紹介

副院長の写真

副院長/不妊科医師
新川 唯彦

群馬大学医学部を卒業し、琉球大学医学部付属病院産婦人科、浦添海邦病院産婦人科院長、豊見城中央病院不妊センター長などの実績を積んできました。
当院では、不妊治療を担当しており、一般の不妊治療から最新の体外受精治療まで取り扱っています。
あなたに合った最良な医療を見つけ出し、また負担が少なく安心して治療が受けられるように努めてまいります。

保野医師の写真

産婦人科医
保野 由紀子

金沢大学医学部を卒業し、京都大学医学部付属病院産婦人科、高松赤十字病院産婦人科、福井赤十字病院産婦人科、金沢大学医学附属病院などで実績を積んできました。
金沢大学医学部で助教を務める傍ら、国境なき医師団にて活躍の場を海外に広げてきました。
当院では、産婦人科全般を担当します。

知念医師の写真

小児科医師
知念 正夫

岡山大学医学部卒業し中部病院で1次救急を365日24時間診療にあたり、医師の基本を学びました。
また、那覇病院、琉球大学、那覇市立病院と経験を積み、現在当院で小児科医として担当しています。
子育てや病気のことで不安や心配なことがあれば、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。
これまでの経験を生かし、子どもにとって最良な方法で診療致します。
今後も保護者の皆様とともに、子どもの発達と成長を見守り、笑顔が絶えない毎日になるよう努力して参りたいと思います。


当院の歩み

平成1年2月3日 医療法人彩の会 やびく産婦人科 設立
平成7年4月 小児科開設
平成9年6月 乳幼児デイケアセンター開設
(北谷町の乳幼児健康サービス事業を委託し実施)
平成10年5月25日 女性・こども健康支援プラザ開設
(保健指導・健康相談・カウンセリング等)
平成10年5月 不妊センター開設
平成15年2月 助産師外来開設
(保健指導・母児の健康相談)
平成27年 院内保育所開設(予定)